サビ抜きのサーモンとトロとマグロ 紺野あさ美ファンブログ、映画もよく観ます

RRR 配信始まったのでn回目は吹替版で観ました

2023/06/21
映画 0
先日、RRR吹き替え版公開というニュースで盛り上がりました
しかもその前に配信は6/21からスタート(購入のみ)
レンタルは後日スタート、サブスクで観られるようになるのは未定かな?
ということで
早速購入しました
どこで買おうかと思ったんですが諸々考慮して
Apple tvで購入
吹き替え版もオリジナルテルグ語日本語字幕も両方入ってるので文句無し

IMG_2326.jpeg


まずはオリジナルでもう一回観たい気分でしたが
ちょっと物見遊山気分で吹き替え版を観てみました

普段は海外映画は絶対に字幕です
俳優本人の声を聴きたいからです

が、今作に関してはちょっと試しに吹き替えも観てみようということです

結果、うーんまずまず楽しめましたが
やっぱオリジナルで字幕が良いですね

日本は日本語のみですがインドは多言語なので
映画の中でもテルグ語とヒンドゥー語があってそれを通訳するシーンとか
ビームとジェニーがテルグ語と英語で言葉がわからない中でのコミニュケーションとか
吹き替えでどうなるのかな?と思ってたら
表現変えてそういう言葉の違いは無い様に
上手い具合に吹き替え作ってるなぁとは思いましたが
やはりオリジナルの言葉の違いがある方が良いですよね
(ドラマの大筋には影響ないのでこれはこれで良いんでしょうけど)

特にオリジナルで最高だった
マダムはやめてジェニーよ

ジェニファーなんだけどジェニーで、になってて
言葉が通じないという前提が無いので
マダムはやめてジェニーよの面白さ半減かなあ

ちなみにオリジナルでは
Don't call me mamsaab. It's just Jenny.
って言っててmamsaabって言うのはマダムなんですが
これは召使いのインド人が奥様に対して使う言葉のようで
ビームは召使いでは無いですが丁寧に言ったんでしょうね

ビームがラーマを兄貴って言ってたのが兄弟!になってたのも
ちょっとニュアンス違うかなあ

でも字幕だとやはり省略されてる部分も多く
吹き替えで、あー本当はこんなことも言ってたんだなぁってのもアリ

洋画だと英語でなんとなくわかるので絶対字幕ですが
テルグ語はわからないのでこういう部分は吹き替えも良いかなと

今後吹き替え版が公開されますし
またテレビ地上波でも放送あるなら吹き替えの需要はありますし
これでまた新たにRRRをご存知になる人が増えれば良いですよね

結局好みで好きな方観たら良いんですが
自分はやはり俳優本人の声が聴きたいので字幕が好き

購入したので何回も観られるのでまた次の休みに字幕で
もう一回観ましょう

もう何度も観てさすがに飽きてきた感もありますが(笑)
やっぱRRR面白いです
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.