サビ抜きのサーモンとトロとマグロ 紺野あさ美ファンブログ

アナと雪の女王は宇宙戦艦ヤマトだった

2014/08/08
ブログ 0
これだけ話題なので一応見とくかと「アナと雪の女王」

まず映像が凄くて今のディズニーアニメはこんなことになってんのかと


老若男女楽しめるし、特に子供に見せるのには良い
ていうか自分がもっと純粋な子供の時に見たかった映画(笑)

「自分よりも他人を思いやることが真実の愛」という自己犠牲の愛
っていうのがこの映画のポイントだけど
この自己犠牲の愛っていうのは
子供の頃によく見た「宇宙戦艦ヤマト」で
描かれていた内容と一緒

子供の頃に見たかった映画「アナと雪の女王」
だけども
自分には「宇宙戦艦ヤマト」があったからいい(^^)

※以下ネタバレあり

さて内容的には普通

ベタな展開で普通に面白くて気持ちのいい映画

あー、やっぱりコイツが悪者か
とか
ま、そういうどんでん返しがあるわな
とか
ドキドキハラハラ感もある
まぁ普通のありがちな展開

最後でクリストフをもっとカッコよく描いてくれたら
(充分カッコイイけどもっともっと)
自分の好みで普通以上の名作になったと思う

アナはやっぱりクリストフのキスで助かるべきだった
そしたら泣けた(;_;)
家族愛、姉妹愛も素敵だけど
ベタベタの王道展開の王子様と王女様でよかったのにな
っていう感想


そしてこの作品は内容は普通でも
ミュージカルなので歌!
これも松たか子さんの歌う主題歌「Let It Go」が話題
音楽も歌も素晴らしいけど
日本語版はメロディに歌詞を当てはめなきゃダメなので
どうしても歌詞が言葉足らず
幼稚というか陳腐というか

例えば最初の部分
日本語版

「降り始めた雪が足跡消して 真っ白な世界に一人の私」
「風が心にささやくの このままじゃ ダメなんだと」

これが英語版日本語字幕だと

「雪が山を覆う夜 足跡一つ残らない隔絶された王国 私はその女王」
「風がうなる 心の嵐のように 私の苦しみを天だけが知っている」

サビの♪Let it go Let it go~って部分は

日本語版
「ありのままの 姿見せるのよ」
「ありのままの 自分になるの」
「何も怖くない」
「風よ吹け 少しも寒くないわ」

字幕版だと
「これでいいの かまわない もう何も隠せない」
「これでいいの かまわない 過去に扉をとざすのよ」
「もう気にしない 何を言われようとも」
「嵐よ吹き荒れるがいい 寒さなど平気よ」

もう全然違う。
絶対に字幕の方がいい

そんなわけで本編も絶対に英語版で日本語字幕で見るほうがいいと思う
自分は普通の洋画は俳優さんの声、演技、が聞きたいから
絶対に吹き替えじゃなく字幕で見る

アニメの場合は元の俳優が居なくて声優なので
吹き替え版でもいいかな?と思うけど
こういう訳の部分で字幕で見る方がいいなあ

字幕見てたら画面見逃す?って事もあるみたいだけど
好きな映画だったら何度も見直すので問題ないw

当然今回の「アナと雪の女王」も字幕で見た
字幕で見てると「あぁなるほど英語だとこういう表現してるんだ」
っていうのもあって勉強にもなるし

「アナと雪の女王」
なんだかんだいいつつYouTubeで日本語版の歌見たり
ブログでこれだけ書くってのはそれなりに面白かったから

それにしてもこの記録的な興行成績とか
DVD等の売上、レンタル記録ってのは異常だと思う。。
宣伝とかいろいろ上手い具合にハマったんだろうけど

紺野あさ美アナには関係無い内容なので
このブログ見に来ていただいた方には
興味無い内容だとは思いましたが
これだけのメジャータイトルならいいかな?と
ちょっと長文失礼しましたm(_ _)m
ちょっと暇だったからだけどね(・・;

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
pnkn12
Admin: pnkn12
元モーニング娘。 元テレ東アナウンサーこんこん(紺野あさ美)ファン。
モーニング娘。 ハロープロジェクトも好きです。
twitterはコチラ @pnkn12
声、キャラクターに惹かれ大好きになり、ダンスも好きです。
記事からのリンク(サイト、動画、画像等)はリンク切れになってる場合があります。
番組の内容を書いていますので
ネタバレご了承くださいませ
ブログ